FC2ブログ
ウィークデイは東京で仕事してるサラリーマンが、夜な夜な書き込む日記です。趣味は、スポーツ観戦、ジム通い、写真、車、庭いじり、読書かな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂道はパール色 須藤薫に 萌エ~
須藤薫は、SONYのコマーシャルソング「恋のビーチドライバー」で大好きになった。それからというもの彼女のアルバムは、ほとんど買っていると思う。Chef's Special, Paradise Tour, Amazing Toys, Summer Holiday, POPでロマンティックな曲がいっぱいで、ほとんど外れのないアルバムばかりだった。多くがボクの大学生のころの曲で、ドライブしながら聴いてた記憶が強い。だからだろうか、彼女の曲は、その時々つきあってた恋人との思い出にあふれてる。中学3年のときの同級生で、大学4年のときに分かれた彼女にさよならを告げられたとき、帰りに聴いてたのも「セカンドラブ」(中森明菜じゃないよ)で、「私が愛してるくらい、あなたに愛されたい」って泣きながら歌ってた。

今回紹介するのは、一旦音楽活動を停止した後に、だしたアルバム「Hello Again」の中にはいってた「坂道はパール色」。このころボクはもう社会人だった。


海の近づく坂道
あなたの姿見て
あわてて 視線をそらした あなたに似た彼の背に

思い出の海の写真
夏が過ぎ行く度
冷めてく海今もみてる


て、ここまで書いて、ここからの歌詞が思い出せない。
たしか、再会した彼とやり直すため、「楡の木の葉」を切符にして「3年前の船に乗れたらそっと抱きしめて」って歌ってたと思う。

この曲を聴いてたころ、先日BLOGに書いた彼女とは、もう別れてしまってたいたけど、彼女といつか再会したら、彼女がそんな「殊勝な」女に変わっていてくれたらって妄想してたんだよな。哀しいくらいのアホだね-->オレ。

でも、そんなオセンチな自分が大好き。今このCDはどこかに行ってしまって手元にないんだよね。その上すでに廃盤。今日、思いついてヤフオクで入札しました。買えたらいいな~。 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/01/11(日) 13:04:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。