FC2ブログ
ウィークデイは東京で仕事してるサラリーマンが、夜な夜な書き込む日記です。趣味は、スポーツ観戦、ジム通い、写真、車、庭いじり、読書かな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月5日 名古屋 2 - 0 横浜  トヨスタ
pixy

5年ぶりくらいかな?名古屋の試合を生観戦したのは、なにしろ暗黒時代だったからね。でも、ピクシーの帰還、開幕4連勝となれば、沸き立つ血を抑えることができず、いってきましたトヨスタに。スタメンのコールに続いて、スタジアムDJがピクシーをコールしたときの、地鳴りのような歓声に、ちびっと涙がでました。

さてゲームです。ヨンセン・杉本のゴールで2-0の完勝だったのは、スコア上の話。ゲームとしては、ボコボコにされました。横浜強いです。特に後半、小川、吉村、直志のポジションが低くって殆どDFラインに吸収されそうな位置取り、一方で玉田、マギヌンの位置が高いのに前からの守備をしてくれ
ないので、中盤がすかすかで横浜のハーフコートゲームみたいになっちゃいました。慶がはいってから若干修正されたのと、直志が「お前いつからそんなに守備ができるようになったんだ(泣)」ってくらいがんばったことで何とか逃げ切れたかなって感じ。最後に繰り出した、CB4人の高身長4BACK+阿部の田中マークフォーメーションは、逃げ切りスタイルとしては結構安心できるなって思いましたね。

課題は沢山あるんだけど、前線で小川やマギヌンがフリーになっているときに、DFラインからダイアゴナルなロングパスが通ったらいいのになあってくらいかな。ベンゲル時代の浅野の役割ね。

>マヤ 代表に行くには、ロングパスができるようになってからいけよ。

ロペスのキープ力と弾き飛ばすパワーに、少しばかり嫉妬。名古屋が組織的なサッカーを目指すのならマギヌンではなく、ボランチにあんなプレーヤーがいたらいいのになって思いましたね。マギヌンが名古屋にアクセントになっているのは分かるんだけど・・・。まあ、今は無理でも、うちのファンタジスタ候補の花井君あたりが力をつけたら左MFに日本人を是非考えてほしい。でもって、フィジカルに優れたボランチは日本人にはなかなか無理なので外人を。

とりあえず、がんばれ名古屋。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。